理事長挨拶

 はじめまして。此の度は京都府少林寺拳法連盟のホームページを御覧頂きまして心より御礼申し上げます。
 当連盟は二つの誇るべきものが有ります。

 まず第一は、少林寺拳法創始者宗道臣が、1961年12月に京都に別院を建立し、月の内の半分は京都別院で自ら指導に当たったことです。この直弟子達が全国津々浦々に赴き、少林寺拳法の普及に邁進致しました。又、京都では此の時代の直弟子が現在でも第一線で指導に当っています。

 次は全国唯一無二の少林寺拳法振興会が京都には有り、我々の活動を側面より支えて頂いていることです。大変有り難き組織で、結成以来既に約三十年の年月を経ています。

 この様に歴史・環境共に恵まれた当連盟は、指導者・拳士一丸となって楽しく、時には厳しく少林寺拳法の修行に励んでいます。

 これを機会に是非近くの支部に足を運んでみられる事を御勧め致します。我々一同、皆様と共に少林寺拳法が出来る事を心待ちにして居ります。

京都府少林寺拳法連盟理事長 森川 和仁