歴史

1961年12月10日
創始者宗道臣により少林寺拳法が京都に伝えられる
上京区の法輪寺において京都別院道場開設式挙行。

 

1962年
大学少林寺拳法部の新設相次ぐ

 

1963年11月23日
第1回少林寺拳法演武大会開催(祇園会館にて)
高校少林寺拳法部の活動が盛んとなる。

 

1963年
少林寺拳法連合会を結成
初代会長に宝酒造株式会社社長大宮隆氏が就任

 

1965年10月3日
第1回京都大会開催(京都会館第2ホール)
京都別院開設5周年記念大会(武徳殿)

 

1966年
府内一円に支部開設が激増

 

1961年11月3日
京都別院10周年記念大会(京都府立体育館)

 

1971年
京都府少林寺拳法連盟設立
禅林学園日本少林寺武道専門学校京都校新設(水道会館)

 

1981年
少林寺拳法振興会設 初代会長に曽根病院院長曽根久郎氏が就任

 

1984年4月4日
京都府体育協会に加盟

 

1985年4月
京都府高等学校体育連盟に加盟
京都府少林寺拳法振興会2代目会長に光自動車工業株式会社会長中井長一氏が就任

 

1986年
京都府少林寺拳法連盟2代目会長に都鶴酒造株式会社社長内田清司氏が就任

 

1968年10月15日
第43回国民体育大会開会式演技に70名参加

 

1989年5月28日
第10回記念少林寺拳法記念大会(山城総合運動公園体育館)

 

1990年
京都府少林寺拳法振興議員連盟設立

 

1991年11月23日
京都で全国大会開催、2500名の拳士が出場。一般入場者数7000人。

 

1992年
京都府少林寺拳法振興会設立10周年記念式典開催

 

1993年8月
京都市スポーツ少年団少林寺拳法日中友好訪中団訪中

 

1995年8月5日
鴨川納涼ステージに演武出場

 

1997年9月
国際講習会97を京都が主管
ホームステイ受入、レセプション670名参加他

 

1998年8月19日
京都で初の関西会長会議開催

 

1999年7月
京都市スポーツ少年団少林寺拳法姉妹都市国際交流団
フランス、イギリスを訪問

 

1999年12月5日
元京都別院土地建物返還式挙行
昭和36年より借用の土地建物を返還

 

2001年10月28日
京都祭2001、350名が都大路にて演武披露

 

2002年2月3日
京都府少林寺拳法振興会設立20周年記念祝賀会開催

 

2004年9月19日
京都祭2004にて300名が演武披露

 

2005年1月
少林寺拳法グループシンボルマーク・ロゴマーク・キャラクター制定

 

2006年12月
創始60周年記念関西フェスティバルにて連盟発表
京都府少林寺拳法連盟の生い立ちと創始者との思い出を発表

 

2007年10月14日
京都府少林寺拳法連盟新会長に高野昭氏が就任
京都府少林寺拳法振興会会長に小野俊一氏が就任

 

2008年2月9日
京都府少林寺拳法連盟発祥の地(法輪寺)に記念碑を建立

 

2008年5月25日
高野新会長のもと、新生京都府大会がスタート