お知らせ

第16回 京都府スポーツ少年団少林寺拳法交流大会

日時 2016年7月29・30・31日
会場 京都府立丹波自然運動公園
参加団 京都府下11団120名

 今年も恒例の表記大会を開催いたしました。31日の大会には京都府連盟富澤伸二理事長も遠路駆けつけてくださいました。連日35度の予定通り?の強烈な暑さの中、子供も大人もよく頑張りました。今年は宿泊施設が新築されたばかりで畳の香りも芳しい部屋で快適に過ごすことができました。子供たちの声を聴くとトイレがきれいで良かったそうです。昨年までは全部和式でしかも「臭い・汚い・虫だらけ」という3拍子揃ったトイレで、使えない子供もいたらしいです。
 さて、大会は毎年恒例の各団の拳士混成のチームを作り、3日間で団体演武を作り上げ、最終日に発表するという内容です。今年もこの合宿で育った高校生大学生が指導者として多数参加して活躍してくれました。
 毎年参加していると子供だと思っていた拳士がいつの間にか背も伸びて顔つきもしっかりしてきます。このように子供の成長を目の当たりにし、また関わることのできる体験こそが、大人の指導者の喜びであると感じました。真夏の3日間仕事と家庭を留守にして協力いただいた25名の一般拳士の皆さまに感謝申し上げます。
 今回偶然にも大阪の豊中桜塚道院の一行が同所に合宿に来ておられ、31日に稽古をともにする機会を得ました。最後に京都の全拳士が見守る中で演武を発表していただきました。山下啓(あきら)道院長は良い機会を与えてもらったと喜びの言葉を伝えてくださいました。文字通りの「交流大会」でありました。

 (京都府スポーツ少年団 少林寺拳法専門部会 委員長  長野 享司)
スポーツ少年団少林寺拳法交流大会 スポーツ少年団少林寺拳法交流大会
スポーツ少年団少林寺拳法交流大会